蔵王温泉

menu

モデルコース

巡礼旅の先人たちに思いを馳せる霊峰蔵王パワースポット巡り

15:00

1.温泉で心身を清める

夕方の温泉街を歩いてみましょう。とても情緒があり、どことなく懐かしい気分になります。でも、これはただの夕方の散歩ではなく、明日立ち寄るお店の下見も兼ねてるんです。

17:00

2.酢川温泉神社へ参拝

夕方の温泉街をひとまわりしたら、今日はここまで。チェックしたお店やポイントを整理して、明日の散策の作戦会議。どのお店にたちよろうか、なにをかおうか・・・考えるだけでワクワクします。

泊まるぺーじ

06:00

1.温泉で心身を清める

大露天風呂は朝6時から営業。朝食前に開放的な大露天風呂に浸かり、スッキリ目覚めましょう。
(大露天風呂は冬期閉鎖。4月、11月の営業時間は要確認)

温泉ページへ

10:00

4.酢川温泉神社へ参拝

海外や若い女性に人気のこけし。蔵王温泉は、伝統ある高湯系こけしの本場です。子供の玩具に由来する高湯系は、持ちやすい形と華やかな柄が特徴。価格もお手頃でおみやげにぴったりです。

見るぺーじ

10:45

1.温泉で心身を清める

ちょっと歩き疲れたらひとやすみ。蔵王名物稲花餅(いがもち)の里はいかがでしょうか。柔らかいお餅の食感と独特の風味で大人気。おみやげ用もありますが、ぜひ蔵王温泉に来て、お餅がふわふわのほんとにおいしい稲花餅の里を味わってください。

食べるページへ

11:30

4.酢川温泉神社へ参拝

ひと一休みしたらおみやげ選び。蔵王温泉にはたくさんのおみやげ品と、それを扱うショップがありますので、いろいろのぞいてみてください。きっとお気に入りのお土産品がみつかるでしょう。

遊ぶページ

12:30

1.温泉で心身を清める

昼食には蔵王の名物をお召し上がり下さい。ジンギスカン、冷たい肉そば、板そばなど、食材の宝庫山形の味覚が堪能できます。おいしいものがたくさんあるので食べ過ぎ注意です。

食べるページへ

13:30

4.酢川温泉神社へ参拝

足湯は、足の血行を促進し、疲れやむくみを解消します。一日歩き回って疲れた足を、足湯で癒してください。

温泉ページ